タコ部屋を知っていますか?



――業務内容とは
業務内容はトンネルや道路を作るなどの、主に肉体労働です。
戦前は機械も充実していなかったので、材料を運ぶのも全て手作業。
約200キロの荷物を二人で運ぶなどの過酷な状況でした。

休憩がないので夏場は死亡者まで出るほどだったそうです。
また、季節問わず衣類はふんどし一丁などの薄着でした。
幸い(と言って良いのかは分かりませんが・・・)冬場は極寒の中でも
水仕事をしなければ死なずに済んだそうです。

このような労働条件だったのため
健康を損なう人も多くいました。

しかしそんなことに構ってくれる訳がありません。
脚気など、病気を患ったとしてもお構いなしに
他の労働者と同じ業務内容
で働かされました。

先ほど死者が出ることもあったと言いましたが、
その死体は供養される訳も無く、遺棄されていました。
そのため死体の傍で働くという場合もあったそうです。

このようにして自由な時間もないまま
無休で働かされ続けていました。





Copyright2013 タコ部屋を知っていますか? All rights reserved.